トップページ  > 講演会等の活動状況

講演会等の活動状況

平成27年度の講習会を、下記のように予定しております。
開催が間近なもの、講習会が終了したものは、資料等の閲覧が可能です。(学内のみ)
各講習会名をクリックしてください。

また、いただいたお問い合わせや質問や、その回答をまとめたページを用意いたしました。
こちらより、ご覧いただけます。

講習会名 日時 内容
CUDAプログラミング1 6月24日(水)
13:00〜
 GPGPU入門
 GPGPUプログラミング環境
CUDAプログラミング2 7月22日(水)
13:00〜
 情報処理センターGPGPUシステムの利用方法
 GPUプログラムのプロファイリング(実行時間の計測)
CUDAプログラミング3 9月30日(水)
13:00〜
 GPUプログラムの構造と作成・実行方法
CUDAプログラミング4 10月14日(水)
13:00〜
 GPU最適化ライブラリの利用(その1)
 GPU最適化ライブラリの紹介)
 共役勾配法(およびKrylov部分空間法))
 cuBLASの紹介)
 cuBLASによる共役勾配法の実装)
CUDAプログラミング5 10月21日(水)
13:00〜
 GPU最適化ライブラリの利用(その2)
 cuSPARSEの紹介
 cuSPARSEによる共役勾配法実装の改良
 (メモリ利用の効率化)
CUDAプログラミング6 10月28日(水)
13:00〜
 GPU最適化ライブラリの利用(その3)
 thrustの紹介
 thrustによる共役勾配法実装の改良
 (可搬性の向上)
CUDAプログラミング7 11月11日(水)
13:00〜
 CUDA C以外の開発環境
 CUDA Fortran
 OpenCL
CUDAプログラミング8 11月25日(水)
13:00〜
 CUDA C以外の開発環境
 Python
 PyCUDA
CUDAプログラミング9 12月9日(水)
13:00〜
 GPGPU組込開発環境(Jetson TK1)
 CUDA C以外の開発環境(OpenCV for Tegra)
CUDAプログラミング10 2016年1月13日(水)
13:00〜
 CUDA Fortranによる流体アプリケーションの高速化
 (格子ボルツマン法)
  D2Q9モデル
  単純なGPU実装
  使用メモリやデータ構造の最適化
  雑多な高速化手法


平成26年度の活動状況は、こちらをクリックしてください。

平成25年度以前の活動状況は、こちらをクリックしてください。


このページの先頭へ戻る